池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 池尻校】にお任せ下さい!

menu

池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 池尻校

VもぎWもぎの解き直し 理社

選択問題が多い理科、社会でやってしまいがちな「実力が上がらない解き直し」があります。
「記号を直しておしまい」
次にノートを見返した時に、ただ「ア」とか「エ」とか記号が書いてあるだけではまったく意味が分かりません・・・。

理科・社会の解き直しのポイントは2つ。
1、固有名詞をしっかりと書く
2、周辺知識の確認もしておく

1に関しては、記号で示されていたとしても文字を書きましょう。
見返した時に問題とセットで想起されるはずです。
2ですが、具体的にはこういうことです。
次のような問題があったとしましょう。
「略年表中の(A)には、「学問のすゝめ」を著してヨーロッパの近代思想を日本に紹介した人物である。(A)に当てはまる人物を次から選べ。
ア 板垣退助 イ 伊藤博文 ウ 大隈重信 エ 福沢諭吉」
正解はエの福沢諭吉ですが、それだけで終わらないように。
板垣退助は何をした人だっけ?
伊藤博文は?
大隈重信は?
と、書いてある選択肢全ての事柄を簡単に説明できるようにしておくこと。

こうすれば、例えば別の模試で「初代総理大辞任になった人物は」などということを聞かれても即答できるはずです。
選択式問題の解き直しはここまで丁寧にやってはじめて知識を定着させることができます。
それにしても・・・昨年の都立入試も昨今の模試も、社会でも計算が出るようになりましたね。
時差の計算だけでなく、伸び率や割合なども出題されるようになっています。
割合、単位量あたりの計算(小5範囲)もしっかりできるように準備しておく必要がありますね。

 

*****英才個別学院 池尻校 概要*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-ikejiri.com
②当教室までお電話ください   03-5431-5500(14:00~21:00 日・祝休み)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 池尻校 フェイスブック
英才個別学院 池尻校 ツイッター
英才個別学院 池尻校 YouTube チャンネル