池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 池尻校】にお任せ下さい!

menu

池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 池尻校

不思議に思うことがあります。
皆同じ学校の授業を受けているにも関わらず、全く先生のいうことを理解できない生徒さんもいれば、スポンジのように吸収し、成績を伸ばしていく生徒さんもいる。
この差は一体何なのか・・・。

一つは、授業を受ける時の心構えがあるでしょう。
授業は「先生の努力と生徒さんの努力の掛け算」で成り立っています。
もちろん先生たちは生徒さんが聞きたくなるような授業を工夫しなければなりませんが、
生徒さんの方もどれだけ「この授業を集中して聞いてやろう!」と思えるかが重要になってきます。
集中して授業を聞けば通常の2倍も3倍も、それ以上の価値が返ってくるもの。

それは分かっているけれど・・・。
その「集中力」をどうやって身につけたらいいの?
これは大人でも悩むテーマですね。

自然と集中力が鍛えられる環境があります。
「好きなことをしているとき」と「修羅場を体験すること」
好きなことをやっているときはご飯を食べるのも忘れてしまうくらい集中できますね。
「修羅場」とは、集中力を発揮せざるを得ない緊張感のある環境のこと。

学校の授業でも、ただ先生が話していく授業と、生徒をバンバン指して答えさせていく授業とだったら、生徒さんはどちらが集中するでしょうか。
一瞬たりとも気が抜けない後者ですよね。
しかし、こういった環境でもない限り自ら集中力を高める機会はなかなかないもの。
私自身も含め、ともすれば人間は怠惰な方向に行きがちです。

そこで、集中力を鍛える技法を紹介しましょう。
勉強や物事に「問題意識」を持って取り組むこと、です。
そうすると自然と集中力が身に付きます。
授業を受ける際に、「今日は〇〇についてしっかり理解するぞ」とテーマを決めるのです。
そうすると板書の文字、先生の声のトーン、教科書の一字一句に集中できます。

読書がいい例でしょうか。
1年間に何百冊読むという多読家は少なくありませんが、そういった方々に本の感想を聞いてみると、あらすじや要約をうまく答えるだけの方がいらっしゃいます。
もちろんそれも本の読み方の一つだと思いますが、ビジネスマンが本を読む以上は現状を1ミリでも変えるヒントをさがすものです。
しかし多読家というだけで、その本を読んで何を得たのか、どう考えたのか、どう実生活に役立たせるのか、といったことが頭にない方が結構いらっしゃいます。
これではただ文字を目で追ったに過ぎず、自分の血肉にはなっていません。
つまり、「この本からはこういう知識やアイデアを見つけてやろう」というテーマを持って本を読むのです。
すると、不思議なことに自分が求めている情報が「文字が浮かび上がって」目に入ってくることがあります。
問題意識を持つことでその解決方法を、脳が必死で探ろうとするのです。

集中力を鍛えるためには「問題意識」を持とう。

*****英才個別学院 池尻校 概要*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-ikejiri.com

②当教室までお電話ください   03-5431-5500(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 池尻校 フェイスブック
英才個別学院 池尻校 ツイッター
英才個別学院 池尻校 YouTube チャンネル