池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 池尻校】にお任せ下さい!

menu

池尻大橋エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 池尻校

「やる気」があればなんでもできる、成績が上がらないのは「やる気」がないからだ、もっと「やる気」を出せ!
では「やる気」のある状態とはどういったことを言うのでしょう?
気合が入っていて、行動力に満ちていて、BGMに激しいロックが流れているような、そんな状態を想像しませんか?
確かにこの状態は短期的な「やる気」には満たされている状態です。
その状態を維持するために、気合入れや大きな声、オーバーアクション、感動する話など様々なツールがあります。

しかし、この状態がいつまでも続くでしょうか?
この状態は「感情」によって動かされているので、感情が冷めればやる気も冷めていきます。
これではいつまでたってもやったりやらなかったりを繰り返し、悪くすると最初の状態より退化している場合もあるのです。

重要なのはその「やる気」を維持させること。
長期的な「やる気」を維持するためにはどうすれば良いのでしょうか。
まず「やる気」とは、目標を設定するところから始まります。
目標に対する現状を理解し、ギャップを浮き彫りにする。
そのギャップを埋めたいという「不足感」が「やる気」となるのです。
従って「やる気」がない人はほとんどいません。
中学生であれば、「高校生になりたい」と思った時点でギャップがあるわけです。
それが積極的に「〇〇高校に行きたい」なのか、「中卒で就職は…」という若干消極的な理由なのかは人それぞれです。
しかし、「〇〇高校に行きたい」も「このままじゃまずいから」も、自分の心から生まれた感情である以上「やる気」は芽生えます。
いくら周りから「〇〇高校に行きなよ」、「今時高校くらいは行ったほうがいいよ」と言われても、本人がそう感じていなければ「やる気」は起こりません。
真剣に将来を考えない人はいませんから、子ども達は皆「やる気」を持っているのです。
そこは保護者の皆さんも、お子様を信頼してあげてほしいのです。

問題は、この「やる気」が長続きしないことではないでしょうか。
目標はある、ギャップも把握している、やるべきことも分かっている。
(今はそのやるべきことの「やり方」も分かっていると仮定しましょう。)
ではなぜやる気が長続きしないのか。
まず大前提として押さえておきたいことは、
「やる気はなくなっていくもの」
ということです。
「やる気を持ち続けて行動し続けることができる人はごくわずか」
ということです。

やればやるほど、目標に近づけば近づくほどやる気がなくなって当たり前。
まずはそのことを認め、そして目標の再設定を行いましょう。

 

*****英才個別学院 池尻校 概要*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-ikejiri.com
②当教室までお電話ください   03-5431-5500(14:00~21:00 日・祝休み)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 池尻校 フェイスブック
英才個別学院 池尻校 ツイッター
英才個別学院 池尻校 YouTube チャンネル